有名な話

高師直と塩冶判官の話は結構有名ですよね。
江戸期には『仮名手本忠臣蔵』で浅野内匠頭代わりに塩谷判官、吉良上野介の代わりに高師直の名が使われるなどしていたくらいです。
理由は実際の浅野、吉良の名を使うと幕府批判に繋がってしまう可能性があるからとか、そんなところでしょうか。とはいえ、忠臣蔵に代わりに名を使われるくらい有名な話だったことは確かなのでしょう。

因みにボクは師直が好きです。大河ドラマ『太平記』の師直がホントいいキャラだったんで。最後斬られてしまうところでは泣いちゃいましたよ。
この『太平記』でも塩冶判官の話は使われてます。

で、参考サイト↓
塩谷高貞の話
高師直



有名な話のワンエピソードだけ切り取るって小説にどれだけ意味があるのかって疑問は自分の中にもあるんですが、こんな話があったんだと少しでも知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

上田ながの

Author:上田ながの
まだまだ小者のエロライトノベル作家上田ながのです。
エロ小説に生き、エロ小説に死ぬくらいの心意気でいます。

これまでの仕事は、
エロライトノベルWikiでググってみて下さいね♪

ノベルズ、シナリオなどのお仕事のご依頼、感想などがありましたら、メールフォームまで。

twitter登録してみた。

フリーエリア
『極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション』2月26日発売です!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR