に゛ゃ゛ッ!? α7RⅡだとぉおおっ!!

ってなわけで、遂に昨日α7RⅡが発表されたのですがね、
正直その内容を見た瞬間……
DSC06647.jpg
に゛ゃ゛ッ!?
こんな感じで驚いてしまいましたよ。

いやだって、予想を遙かに超えてきたんですから。
詳しくは
こちら
で確認してみて下さい。

いやね、ホントやってくれましたよ。
確かにα7RⅡが近々発表みたいな噂はありましたよ。
スペックだって色々噂が出ていました。
で、その噂から、
画素数は3600~5000万画素くらい。
高感度はほとんど据え置き。
AFも据え置き(気持ち早くなる)
動画は4K(外部レコーダーを使って)
5軸手振れ補正。
みたいな予想を勝手に立ててたんですよ。
まぁこれならスルーでもいいかなって感じで。
実際、これまでαって噂の段階だともの凄いけど、
いざ発表されると「まぁこんなもんか」ってことが多かったですから。
(多分多数の人が同じように考えてたと思う。
 だから出てくる噂も控えめなことが最近は多かった)

なのにですよ。
なのにっ!
実際発表されたものは、
画素数4240万画素(これは予想の範囲だけど、4000万画素に抑えてくるのは意外だった)
高感度は拡張でISO102400(常用だと25600くらいか?)
常用感度はRと変わりないけど、
センサーが裏面照射型って……。
ISO6400くらいまで気にせず使えるんじゃないか?
であれば7sと置き換えても問題ないぞ!
(というか、裏面照射型7sⅡが出たら高感度何処まで上がるんだ?
 ISO1000000オーバーも可能なのか?)
AFはまさかの像面位相差AF。しかも399点!!

これですわっ!!
α6000並か下手したらそれ以上なんじゃないか?

でもって4Kを内部で録画可能。

この辺GH4に後れを取ってたけど、
一気に差を詰め……下手したら追い抜いてきたぞ!
でもって5軸手振れ補正。
しかも、7sの売りの一つであるサイレントシャッターも使えるっぽいぞ!
さらに、TLMが入ってないLAEA3でもAFが動くとのこと。
LAEA4の狭いAF点を使う必要がなくなるのかよ。
(なんかアダプターを介したCanonやNikonのレンズもAFが効くらしい)

なんか予想をぶっ飛んできたわ。
こんなα99Ⅱが出たら絶対に買う!
と、私望んでいたものを全部載せてきたわ。
ネックは連写くらいか?
(それでも5コマ秒らしい。
 私的には満足だぞ)

どうしよう。
これはマジ……どうしよう!!

頼むSony!
α7rⅡ発売前にα99Ⅱの情報を出してくれ!
頼むぅううううっ!!

なんか珍しく興奮してしまった。
以上。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上田ながの

Author:上田ながの
まだまだ小者のエロライトノベル作家上田ながのです。
エロ小説に生き、エロ小説に死ぬくらいの心意気でいます。

これまでの仕事は、
エロライトノベルWikiでググってみて下さいね♪

ノベルズ、シナリオなどのお仕事のご依頼、感想などがありましたら、メールフォームまで。

twitter登録してみた。

フリーエリア
『極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション』2月26日発売です!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR